5555 体験談

5555のファミリー引越センターの感想

 

 

今回の引越では、5555でおなじみのファミリー引越センターを利用しました。

 

他者との相見積もりをとる予定でしたが、5555のファミリー引越センターの担当営業の方がいい意味で大雑把な方で、初回から相場よりかなり低い金額を提示していただいたので、2社目を待たずに即決しました。

 

当時妻が妊娠初期でつわりが始まっていたため、荷造りのほとんどを自分一人で行いました。

 

予算を抑えたかった為荷造りサービスなども使いませんでした。

 

5555のファミリー引越センターの感想

旧住居の解約のタイミングが少しずれており、新住居と1週間ほど被っていましたので、仕事が終わってから深夜に荷造りと清掃を実施する毎日でした。

 

5555のファミリー引越センター自体にまつわるトラブルはとくにありませんが、費用面をケチらずに、荷造りを代行してくれるサービスを選ぶべきだったかな、とは反省しています。

 

整頓されたご家庭ならともかく、そうでない場合は、荷造りの際に「部屋ごとに分ける」のではなく、「系統ごとに分ける」ことをおすすめします。

 

(旧住居の)部屋ごとに箱を分けた方が一見把握しやすいし箱詰めもラクなイメージがありますが、なにかひとつを探す時に「あの部屋だったっけ」と何箱も開けてしまう原因となります。

 

ベストなのは携帯やスマホで箱の中身を撮影しながら荷造りすることですが、たぶんそこまでマメな方だったらそんなことしなくてもすでにきちんと整頓されているような気がします…。

 

また、必ず抑えておきたいのが、旧住居と新住居両方のゴミ回収日です。

 

一般ゴミはともかく、資源ゴミや燃えないゴミなど、チャンスを逃すとしばらく期間があいてしまうものについては、しっかりと計画を立てて整理していく必要があります。

 

引越し先へのこだわり

 

引越しをする際、人が沢山住んでいる所、人が溢れて何処に行くにも人、人、人の街には住みたくないで避けています。

 

のんびりゆっくり暮らせる街がいいです。

 

かと言って、交通に不便な所も住みたいとは思いませんが、ある程度暮らしていく上で、便利で美味しい食べ物が沢山ある所がやはりいいですね。

 

何をするにも、例えば買い物に行くのにでも遠くまで行かなくてはならないのは、やはり不便です。

 

近くに気に入った場所があって、自分自身がそこに行くと癒される場所がある事も一番住んでみたい条件の一つに入るかな、と思います。

 

住みやすい気候などもとても重要に思います。

 

住みたいところは、京都嵯峨 JR嵯峨野線。

 

静かで閑静な住宅街が殆どです。

 

有名な野々宮神社や嵐山も近く、奥に入ると畑も多いけど走る車が少ないので空気が良い場所です。

 

嵐山等は撮影場所が多くあるので芸能人が割と来て華やかさもあり、雑誌で紹介された美味しいアイスクリーム屋や可愛い店も多いので、長い事遊べるので好きです。

 

案外、田舎というほど田舎ではなくバス、阪急、嵐電と乗り物も豊富で行動がしやすいです。

 

歴史が好きなので清凉寺や大覚寺を散策できるのも魅力の1つです。

 

清凉寺は小野篁で有名だし、祇王寺は平清盛の事でゆかりある地です。

 

祇王寺は部屋の中に入れて祇王達の生活が浮かぶようようでとても情緒あります。

 

秋は綺麗に染まった紅葉を見て、春は可愛い桃色の桜と、景色も様々と代り、目も楽しませてくれる良いところです。