引越し コツ

引越しを成功させるポイント

 

ファミリー引越センターに限ったことではありませんが、見積りは必ず2社以上とることです。

 

必ず即決をせまってきますが断ることが大切です。

 

私の場合は見積もり日時を決定する電話の時に、即決はしません、と女性のオペレーターに言っておいたので、実際訪問してきた営業マンにも電話でも言いましたが即決しません!!と言い切れました。

 

引越しを楽にするコツ

 

できれば見積もり時に旦那(男性)に同席してもらった方がいいです。

 

荷造りの段ボールの中身を書くスペースがあれば、なるべく細かく書く方がいいです。

 

すぐに使うものは赤字にするなどしないと、引っ越しが終わったあとものすごく大変です。

 

段ボールは床を傷つけるので、絶対に引きずらないようにしないとだめです。

 

新築ならなおさら。

 

段ボールやテープなど、標準でついている数が少ない場合があるので、見積もり時に余分に欲しいと必ず伝えてタダでもらった方がいいです。

 

最初に言っているともらえますが、後から足りないので欲しいというと有料です。

 

私は、寒さに弱いところがあるので、冬の寒さがひどい地方には、住みたいと思いません。

 

冬のスポーツもしないので、雪山にいくこともありませんし、雪が多い地方なども苦手です。

 

そして、田舎などは、あまり住みたくありません。

 

雰囲気は、のどかで、空気もきれいなところがたくさんあります。

 

でも、私は買い物が大好きなので、大きなショッピングセンターが近くにないような田舎は、退屈しそうです。

 

コンビニにもよくいくので、とにかく、お店が車を何十分と走らせないといけないようなところは、不便に思ってしまいます。

 

【トラブル体験談】違法駐車をし続ける人

 

今年5月に転職した私は、心機一転ほくほくの新居生活を送っておりました。

 

少々収入に対して家賃は高めですが、広くてくつろげるし、収納も充実しているし、駐車場もあるしと大満足。

 

やっとQOLの高い生活を送れそうだと思っていた矢先のことでした。

 

住み始めてちょうど1週間ほど経ったある日のこと。

 

契約した駐車場に、見知らぬピンクの軽が停まっているのです。

 

突然のことで焦った私は即座にアパートの管理会社に連絡しましたが「とりあえず今は空いているところを使って、続くようならまた連絡してください」とのこと。

 

まあ空いているところがあるからいいかな、と思っていたのですが、やはり停めやすい場所をせっかく契約したのにタダで奪われるのは癪なものでした。

 

 

 

1か月ほど様子を見ても、週に2,3回の頻度で停められるため、さすがに行動を起こさねばと思った私は、手紙を書くことにしました

 

管理会社に電話しなかったのは、事を大きくしたくなかったからです。

 

なるべくかわいい便箋に「ピンクの軽のお姉さんへ」という書き出しで始めました。

 

内容としては、あなたが停めているところは私が契約しているので、せめて誰も契約していないところを選んで停めてくれ、というものをマイルドに書きました。

 

次の日から私の契約駐車場には停めないようになってくれたのですが、未だに誰も停めていない場所には無遠慮に停めるお姉さん。

 

そろそろきちんと契約するなり何なりしてくれないと、今度は私以外からも手紙を送られますよ!